合宿免許にはメリットとデメリットがある!理解して上手く活用しよう


合宿免許とはどんなカリキュラム?

自動車学校は通学をするイメージを持っている方も多くいますが、合宿で短期間の卒業を目指す方法もあります。合宿免許のカリキュラムは短期卒業を目指せるように組まれている特徴があり、スケジュールを上手く調整されており、効率良く学べるようにされています。

短期卒業を目指しており、泊まり込みで教習を受けるようにされていますので申し込んだ自動車学校が手配した宿泊先に滞在をしながら卒業のための教習を受けていく流れとなります。

合宿免許のメリットは多い

合宿免許で教習所を卒業するメリットは多いものです。通常の自動車学校の通学コースでは空いている時間に上手く教習の予約が取れない事もありますが、合宿免許の場合には最初から予約が入っている状態になりますのでスムーズに教習を受けられます。宿泊先も手配してもらえますので申し込みをした時点で全ての手続きは完了します。費用が気になる方はとても多いですが、一般的に短期合宿の方が教習費用が安くなる傾向にありますので経済的にもお得となります。

デメリットには十分に注意が必要

合宿免許にはメリットも多くありますが、当然デメリットもあるものです。十分に注意をしておく必要があります。合宿免許の場合には泊まり込みで卒業を目指す事になりますので、その他のスケジュールを入れる必要はありません。何も予定がない時期に限定されますので、予定が入らないように注意をする必要があります。また、万が一教習の予定が遅れる事によって宿泊予定が伸びた場合には、宿泊費が自費負担となる場合も多くありますので予算にも注意が必要です。

合宿免許はグループの申し込みも可能となっていて、一部合宿はカップル利用も出来るツインルームの提供も行っています。