子供に負担をかけないお墓って?まずは子供と相談してみよう


子供は迷惑だと思っていないかも

終活を始める人の多くが、「子供に迷惑をかけたくない」と言います。親としては当然の気持ですよね。そのため、終活は自分だけ・夫婦だけで進めて子供には負担をかけないようにしようと考える人がたくさんいます。しかし、子供の方は迷惑と考えていないかもしれません。終活関連のインターネットサービスを運営する企業が、親子間での終活に関する意識調査を行いました。それによれば、子供に迷惑をかけたくないと思う親が95%に対して、親から終活の相談をされても迷惑と感じないと回答した子供は88%を超えています。さらに、「親がどういう準備をしていたのか知らないと、いざというときに困る」と回答した子供が71%です。場合によっては、子供に相談しない方が負担をかけてしまうことも考えられますね。

子供からは切り出しにくい終活相談

親の終活が気になっても、「お母さんのお墓どうしようか?」と、気軽に聞くのはハードルが高いですよね。子供からは切り出しにくい終活の話題。できれば、親から「終活を始めようと思うんだけど、相談してもいいかしら?」など、声をかけてあげてください。前述の調査では、親子で一緒に取り組みたい終活の中で、「お墓」に対して親と子では関心度が大きく違いました。子供の方が関心が高いという結果です。お墓は残された家族がお参りをする場所。お墓の管理が必要かもしれないし、子供としては気になるところでしょう。継承不要のお墓や宗教を問わないガーデニング霊園など、お墓の選択肢は増えています。親子で取り組む終活として、一緒に霊園選びをしてみてはいかがでしょうか。

霊園のことならいせや